HOME 最新情報 コンテスト トレーナー紹介 施設紹介 入会案内

【最新情報】をページをご覧ください。

過去の大会結果については【バックナンバー】のページをご覧ください。
バックナンバー
過去の情報です。
最新の大会結果は【最新情報TOP】のページに掲載していますので、そちらをご覧ください。

また、サンプレイからのお知らせなども発信していきますので、こまめにチェックしてみてください。

以下は【関東クラス別ボディービル選手権大会】についてです。

平成17年8月7日(日)、関東クラス別ボディービル選手権大会が行われました。
サンプレイからは
-60Kg級に星野孝選手、土屋隆一選手
-65Kg級に登坂勉選手、斉藤義則選手、竹田正明選手
-70Kg級に佐野謙一郎選手が出場。
大会成績は以下の通りとなりました。
60Kg級
順位 氏名 所属
5位 土屋隆一 サンプレイ
8位 星野孝 サンプレイ

65Kg級
順位 氏名 所属
2位 登坂勉 サンプレイ
4位 竹田正明 サンプレイ
8位 斉藤義則 サンプレイ

70Kg級
順位 氏名 所属
予選落ち 佐野謙一郎 サンプレイ

注目すべきは、やはり-65Kg級で2位になった登坂選手でしょう!全選手の中でも最年長、ボ暦も45年と最高づくしどころ、ピックアップで呼ばれることなく、圧倒的な存在感でリラックスポーズを続け、問題無くファイナルに進みました。会場からも「登坂さん スゴイ!!」 コールが何度もあり、マスターズでは、いじめに近い登坂さんが真の本領発揮をパフォーマンスとしてしらしめた大会であったことは間違いないでしょう。
-65Kg級 表彰台。(登坂さんが1位に見えてしまうのは、私だけでしょうか?)
今回のゲストは、ゴードンマンこと合戸孝二選手でした。
グリコのブースにて、合戸選手、水間選手、谷野選手、近藤選手(写っていませんが・・)が談笑 しているところ。「写真撮らせてもらっていいですか?」と声を掛けると水間選手はスペシャルキュートとな笑顔ビームで「いいですよ!」と即答して下さり、シャッターに収めさせてもらいました。
そして本番のゲストポーズ!!
うぉー。カオちっちゃーい!それから、筋肉がとってももれていました。ゲストポーズの後に司会の方からの質問で現在78Kg。ミスター日本には70Kg位で出場するつもり。もちろん1位とります宣言まで飛び出し、筋肉以上に発言も、もれまくりでした。

(文.写真/マツイヒロコ)

Copyright (C) 2003 Training Center SUNPLAY All Rights Reserved.